賛否両論 in ANA ホリデイ・イン仙台 2023年5月14日

先月、アクアイグニス仙台の笠庵で食事をした際、レジ前にあったチラシを見たら、笠原先生がいらっしゃるイベントがあるということで、即予約、賛否両論 in ANA ホリデイ・イン仙台に行ってきました。

高いお金を出せば、信じられないくらい美味しいものはあると思いますが、会席料理で15,000円はごく一般的な料金設定。しかも、アルコールを含むドリンクが飲み放題なので、普通の日本料理屋より確実に安いです。
そのため、笠原先生が来るというだけで、普通レベルの日本料理が出されるのかも?と半信半疑でしたが、先付を食べた瞬間、とても15,000円では食べられないものを出されていると感じました。

ここから、今回の特別会席のメニューです。
※ 写真が下手なので美味しさが伝わらないかもしれませんが。

先付
煮穴子 生湯葉 スナップエンドウ 蕪
含め煮 新生姜ジュレ掛け

揚物
山女魚春巻き 笠ちゃん焼売

お椀
帆立真丈 若布 隠元 木の芽

造里
真鯛 初鰹 障泥烏賊 おかひじき胡麻和え
一口酢飯 土佐醤油 納豆醤油

八寸
松葉独活とズワイガニの白和え
あさりとサラダ白菜の煮浸し
椎茸入り鶏松風 和風よだれ鶏
独活と甘夏のサラダ
韮の擬製豆腐

焼物
太刀魚塩焼き 葉山葵おろし
姫唐柿土佐酢漬け 檸檬

蒸し物
蛤と焼きレタス 茶碗蒸し
蛤出汁餡掛け

食事
生桜海老と焼き竹の子 炊き込みご飯
仙台味噌汁 香の物

甘味
メロンの杏仁豆腐 きな粉アイス最中

このすべての料理が、手の込んだことをしているのに、頑張ってます感が表に出てないというか、主張し過ぎずに美味しさははっきり伝わるような、自然な調和を感じました。
今まで美味しいと言っていたものは何だったんだろう?と。

そして、笠原先生のサービス精神も素晴らしい。
料理が出るまでの間も出てからもトークを続け、カメラを向ければポーズも取ってくれる。

多分40人くらい入っていたと思うけど、ひと席ずつ回って会話をし、そこでも写真撮影。
サービス精神が旺盛なのは嬉しいけど、ただでさえ料理で神経を使っているので、色々気を使い過ぎて体を壊さないか、ちょっと心配です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

  1. Event

    男闘呼組 2023 THE LAST LIVE トークネットホール仙台
  2. Food & Drink

    『noaddress』のハンバーガー
  3. Food & Drink

    賛否両論 in ANA ホリデイ・イン仙台 2023年5月14日
  4. Event

    全国都市緑化仙台フェア 未来の杜せんだい2023
PAGE TOP